第一次産業AI

最終更新日:2019年05月08日

第一次産業AIは、大きく分類して、農業AI、漁業AI、林業AIからなります。農業AIは農作物の詳細な状態を監視し、農作物の栽培に関する助言や支援をAIが行うものや、植物工場へのAI導入、農機具へのAIの実装などが含まれます。漁業AIは、IoTやAIを活用した様々な漁業、養殖業を対象にします。林業AIは、森林の状態や地形、資源量を解析するAIや、作業員が行っていた伐採、運搬作業を代替・補助するAIロボット等です。

ビジネス構成図
上記に関連する統計グラフ

お問い合わせ・ご依頼は
お気軽にご連絡ください。

受付時間/平日9:20~17:20